こうだったらいいのにな

良い音楽を見つけたら、

動画とか音声でどんどん紹介

していきたいと思うのだけど。

 

著作権とかかんがえると、

いつも立ち止まってしまう。

 

 

この立ち止まりがもったいない。

 

 

サウンドクラウドとか、

もったいないんだよね。

 

 

再生回数やフォロワーが増えても、

作曲者にはなんの還元も無い。

 

逆に、アップロードするのに

毎月1500円くらいかかる。

(無料でアップロードもできるけど、

時間制限があってすごく短い)

 

金額の大小というより、

その仕組み自体がなんというか、

いけてない。

 

 

とはいえ、音声のみをアップロード

できるサービスっていうのはとても必要だし、

今はほかに代わるものがないからなぁ。

 

 

もっと、

紹介したり再生回数伸びたら作曲者に

お金とか何かメリットが還元される仕組みが

あったらいいのになって思う。

 

そしたら紹介する方も、

いいものを広めたい、シェアしたい!

って思いを止めることなく紹介できるし。

 

 

作曲者の方にも還元されるし。

 

 

視聴者の方も、自分では知り得

なかった良いものを知ることが

できる。

 

そういうサービスが現れることを

願ってます。

 

 

というか、そのうちできると思う。

 

 

音ってね、すごい影響力を持って

いるんだよ。

 

 

ダイレクトに無意識に届くから。

 

 

音楽を創り出せる人っていうのは、

ほんとにすごいと思う。

 

 

そうそう。

繁栄するサービスってうまく

”循環”ができてるんだよね。

片方が片方からお金を取るって

形のモデルじゃなくて、

うまくお金がめぐりめぐって循環

するような流れになってる。