幸せもの

息子を迎えに行っての帰り道。

 

息子がクラスのある女の子に好きと言われた

という話になった。

 

けど、息子は「僕、断ったよ」と、、、

 

「僕はママが大好きだから断る」

と言って断ったらしい。

 

その女の子の気持ちを考えると

そんな言い方ないじゃん!と

思ったので

 

「そんなきっぱり断らなくても、、、

ありがとうと言っておけばいいじゃない」

と言ったところ、

 

「僕はママ以外愛さない!」

だって。

 

 

でもその後、好きな子はいないの?と聞くと、

二人ほど名前を挙げていたので安心(笑)

 

 

好きな子の話しとかになるなんて、

すごく成長したんだなって、なんかしみじみ。

最近は、「僕、友達がたーくさんいるよ!」

と嬉しそうに話してきたり、

お友達との待ち合わせの約束をしてきたりと、

人間関係が広まるのを喜んでいて、

嬉しそうに興奮して息切れしながら

話す息子を見ると、

とてもかわいいしわたしもとても嬉しい。

 

 

それにしても息子にここまで想ってもらえて、

ほんとに幸せものだなって、しみじみ思う。

 

わたしが小さい頃は、

親に自分の素直な気持ちを言えなかったし、

話しても通じ合えない感じなので、

お互いに大好き!って言い合えて、

普通に会話が成り立つ

親子関係にものすごーーく憧れを持っていたから。

 

望んだとおりのかわいい男の子で

(昔願っていた条件にぴったり)

しかもここまで大好きでいてくれるのは嬉しいし、

そんな息子を授けてくれた神様にありがとうと

言いたいです。

 

そういえば、子供が授かるよう

神社にお願いに行ったことを思い出した!

そこで頂いたお守りも、妊娠中と出産時

ずっと肌身離さず持ってたな。

 

 

息子が産まれた直後にお礼参りはしたけど、

息子に話しておこう。